ご挨拶

こんにちは。川口です。

ファイナンシャルプランナーであり、コーチであり、講師であり…、沢山の立場と顔で沢山の方と接して来ました。基本的には気軽に相談できる存在であり続けたいと思っております。

なぜファイナンシャルプランナーの資格を取ったのか
それは、周りの相続や事業承継などの苦悩を見たり、金融商品に騙される人を見て、「税金と法律」知らないでは済まされないということを実感したからです。法律を知らない、申請などの期限などを知らないと損をします。
子供のころから日本では「お金の教育」がとくにあるわけでもない中皆さんは育ってきています。
金融商品の選択もみんな一緒ではないし、短期間、中期間、長期間でお金を保管、運用は変わってきます。それぞれの家族構成や考え方や環境や趣味や興味などすべて違うのです。
だからこそ、今の日本の制度とルールを理解した中、自分自身や家族に合う商品選びや分散が必要です。

長年、実家不動産建設業の手伝いから感じたことや銀行窓口業務で感じたこと、子育てを通じて体験し感じたこと、イベント会社を起業して思ったこと、介護に直面して考えさせられたこと、友人が病で亡くなったこと、そのすべての実体験が私自身の引き出しとなっています。本を読んで学ぶことも大切ですが、実体験に基づき感じることや、悩んだり悲しんだり楽しんだり共有したり、そのすべてが大切だと思っています。仕事もすべては現場で感じて考えて行動していくというプロセスがとても大事です。世界的に人口が増え続けている中、この日本はどんどん人口が減り続けています。なぜでしょう・・・。様々な要因があります。ロングステイアドバイスも出来る身なので、海外へ住むのも素敵な老後の暮らし方と思いますが、日本人として生まれて暮らした母国です。ぜひ暮らしやすい住みやすい日本であって欲しいと願います。そして、日本で女性が輝いて生活できることも願いつつ、女性一人で将来生きていくという姿も応援していきたいと思います。
病気になった時、お金のことで悩んだとき、相続のことで悩んだとき、家族が大病を患った時に一緒に寄り添いアドバイスがし続けられるそんな存在で生涯現役を貫きたいです。